地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、神戸市灘区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

神戸市灘区の地域情報サイト「まいぷれ」

2021年4月からの消費税総額表示の義務付けに伴い、価格が変更になっている可能性があります。ご来店の際には事前に店舗へご確認ください。

漬物茶屋 たけちょう

ツケモノチャヤ タケチョウ

漬物/発酵食品専門店(和食ランチ/日本酒)

「日本人に生まれた幸せ」を感じるお店 ランチも人気の漬物茶屋

「漬物茶屋 たけちょう」「日本人に生まれた幸せ」を感じるお店 ランチも人気の漬物茶屋
水道筋商店街の東側、昭和レトロな空気が残る灘中央市場。その一角にモダンながらも古き良き商店の雰囲気のある、街の漬物茶屋。

元外資系OLの店主が「日本人に合う食事こそ一番の食生活の改善」という、自らの体験に基づいた考えを発信するべくオープン。

地元の人が集まる憩いの場でもある、街の優しい漬物茶屋です。

日本人が昔から大切にしていた「一汁一菜」 最高の御馳走。

「炊き立てのご飯と具沢山の味噌汁、きちんと乳酸発酵しているお漬物」。

この昔ながらの定食スタイルこそ、たけちょうが提案する最高の御馳走であり、私達日本人にとって最も体に優しく、美味しい食事。

店内で販売している漬物や味噌はもちろん、お米は精米仕立てのものを丁寧に炊き上げ、お出汁も毎朝かつおと昆布から引いたものを提供。地産地消を基本とし、食器も地元兵庫の名産である丹波立杭焼を使用。

余分なことをしないからこそできるリーズナブルな価格もあわせて、日本人に生まれた幸せを感じる、最高の御馳走をお楽しみください。
シンプルなたけちょう定食 他にもだし茶漬けやお惣菜弁当も「漬物茶屋 たけちょう」
シンプルなたけちょう定食 他にもだし茶漬けやお惣菜弁当も
お米は兵庫県但馬の無農薬コシヒカリを毎朝精米「漬物茶屋 たけちょう」
お米は兵庫県但馬の無農薬コシヒカリを毎朝精米

昔ながらの日本の食事を通じて、食生活の改善を伝えたい。

元々肌疾患に悩まされていた店主。

薬に頼りながら向き合っていたものの、医師より「免疫を高めることが大事」という言葉を聞き、それをきっかけに食生活の改善をスタート。

結果として薬に頼らず肌疾患は落ち着き、食生活の大切さを実感した店主が免疫不全に悩む人々、またこの飽食の時代だからこそ「昔ながらの日本人の食事」の大切さをあらためて発信すべく、たけちょうをオープン。

その大切さを優しい味を通して伝える、心にも体にも美味しいお店です。
カウンターと奥にはテーブル席 地域の憩いの場にもなります「漬物茶屋 たけちょう」
カウンターと奥にはテーブル席 地域の憩いの場にもなります
評判の味噌は店頭で量り売りの販売あり 若い人にも大人気「漬物茶屋 たけちょう」
評判の味噌は店頭で量り売りの販売あり 若い人にも大人気

心も体も安らぐサードプレイスとして 最高の御馳走と街の憩いの場

漬物やランチはもちろん、量り売りで販売する無添加にこだわった味噌も、老若男女問わずに喜ばれる人気の品。

また人気の「市場弁当」は、市場で販売されている惣菜をふんだんに盛り込んだ、灘中央市場の味を贅沢にまとめた定食。

店舗二階ではイベント開催もあり、お店としてだけでなく、街の憩いの場としても。

たけちょうで私達日本人が古くから大切にしてきた、心安らぐひとときをお過ごしください。
名称漬物茶屋 たけちょう
フリガナツケモノチャヤ タケチョウ
住所657-0831 神戸市灘区水道筋3-2-6
アクセス阪急神戸線王子公園駅より徒歩8分
JR摩耶駅より徒歩10分
阪神本線西灘駅より徒歩15分
電話番号078-862-6697
営業時間10:00~21:00 店頭販売
※ランチは12:00~なくなり次第終了
定休日水曜、その他不定休あり
禁煙・喫煙受動喫煙対策による禁煙・喫煙についての最新情報は、店舗にお問い合わせください。
関連ページFacebook
こだわり
ジャンル

まいぷれ芦屋編集Mの取材小話

まいぷれ芦屋編集Mの取材小話

「人間の体は食べたものでできる」、考えてみれば至極当然のことですが、たけちょうではそれを優しい味で感じさせてくれます。仕事柄様々なものを頂く私ですが、「食べて心が安らぐ」食事はそうありません。私達が日本人であることをあらためて思い出させてくれる、日本人に生まれた幸せを再確認できる場所です。

口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。

近くのお店・施設
お店・施設を探す